File_005_edited.jpg

​ハタヨガ

ハタヨガという言葉は、サンスクリット語で「ハ(ha)=太陽」と「タ(tha)=月」、そして「ヨガ(=結ぶ)」という意味です。

つまり、太陽と月、陽と陰、精神性と生命力のように、対として

存在するもの同士を結び付け、調和させることを目的とします。

調和は、力強い動きの「ハ」と、静穏の「タ」によって

もたらされると考えられ、心と体の原動力である「気」を

重視しながら「ハ=吸う息」と、「タ=吐く息」の2つを

コントロールすることによって、対になる存在を調和させることができるというものです。

リラックス・ヨガ(ハタ)

心と体をリラックスさせる目的で、ゆったりしたヨガです。誰でも簡単に取り組めるので、初心者の方も安心。腹式呼吸を

意識しながら、着座か横臥のポーズが中心で、リラックス効果が

高いです。また、リラックスヨガを行なうと、体と心が安定する

だけでなく、血行促進がよくなり、睡眠の質が向上するなどの効果も期待できます。クラスの最後にシャバーサナ

(リラクセーション)をします。

File_000.jpeg
File_001_edited.jpg

陰サウンドヨガ

ひとつのポーズを長くキープし、筋膜の緊張を緩め、身体の奥深くをほぐしていくヨガです。陰ヨガは柔軟性を向上させていき、

リラックス効果が高いです。
リラクゼーションの時も、ポーズをキープしている時も、

チベタン・ボウルで サウンドヒーリングをします。

シンギングボウルを鳴らし、響きは人や物、空間を浄化し、

ストレス解消や癒し効果があります。

​サウンドバス

横になってシンギング・ボウルなどの音の振動を浴びながら

リラクゼーションします。ボウルのヒーリング的なトーンを

聞きながら、深いリラクセーションに入ります。 リラックスし、

安らぎと静けさを体験します。このクラスでは、

チベタン・ボウル、クリスタル・ボウル、チャイムを使います。

TIBETAN BOWLS.jpg
File_006.jpeg

メディテーション

OSHO瞑想

からだを自由に動かして感じるアクティブな瞑想です。緊張を

解き放ってから瞑想に入ります。OSHO瞑想は、Oshoによって

科学的にデザインされた新しいメディテーションのやり方です。

抑圧された感覚と感情を意識的に表現し、経験し、

内側を探索します。

メッタバーバナ瞑想(無料)

Metta bhavana は、仏教の修行の一つです。日本では慈悲の瞑想ともいわれています。すべての生命に対して、やさしさ、思いやり、平等心、無害心を無制限に育てるための学習と実践です。慈悲の

瞑想をすると、欲・怒り・無痴が減り、智慧があらわれ、生き方も苦悩やトラブルのない、心からの平和や他者との調和があるものに変わります。

​ヴィパッサナ

 ヴィパッサナとは、「物事をあるがままに見る」という意味で、

自己観察によって自己浄化を行う方法です。

 

FREE SPACE​

瞑想実行者が静かなスペースです。

​初めての方は前の日までにご連絡ください。